文字サイズ

標準
拡大
チケ探TOP > 演劇 > 木曜芸能公演 百花繚乱【上映&トークフォーラム】
伝統演劇
2017/12/14

木曜芸能公演 百花繚乱【上映&トークフォーラム】

木曜芸能公演 百花繚乱【上映&トークフォーラム】

沖縄の文化芸能の発信拠点として、毎週木曜日に多様なジャンルの伝統芸能を上演している、テンブス木曜芸能公演「百花繚乱」。

12/14(木)は、「スクリーンで蘇る 名優 真喜志康忠~沖縄芝居と共に~」

戦前・戦後を通し沖縄芝居の名優・劇作家・演出家として一時代を築いた真喜志康忠。
今年12月16日で7回忌を迎えるのに合わせ、氏の功績を偲びスクリーンで名優の芸を上映。さらに真喜志氏の功績を通してうちなーぐちの命運、沖縄芝居の可能性を語り合うトークフォーラムを開催します。

真喜志康忠 プロフィール
戦前戦後を通して沖縄を代表する演劇人。国指定重要無形文化財「組踊」保持者、沖縄県指定無形文化財「琉球歌劇」保持者及び琉球歌劇保存会会長を務めた。1949年に沖縄芝居一座「ときわ座」を立ち上げ、また1987年には演出家幸喜良秀、作家大城立裕と共に、「沖縄芝居実験劇場」の立ち上げにも尽力。沖縄芝居の可能性を開こうと伝統を現在に活かす試みにも意欲的に取り組む。劇作家としても20作品以上の沖縄芝居を創作。役者としての魅力は100年に一人の名優だとも言われる。

上映作品:「武士松茂良」(一部) 1974年
沖縄俳優協会 第三回公演 那覇市民会館にて

トークフォーラム出演者
幸喜 良秀(演出家)
平良 進(劇団「綾船」主宰、高嶺 剛監督映画「変魚路」主演)
玉城 千枝(琉球舞踊家・てぃだの会家元、浦添市文化協会会長)
玉城 盛義(玉城流三代目家元、国指定重要無形文化財「組踊」保持者)
久田 千春 (「国立劇場おきなわ」勤務)

司会:与那覇 晶子(演劇批評/研究者)


木曜芸能公演 百花繚乱【上映&トークフォーラム】

このチケットの販売は終了いたしました

販売期間:2017/10/29 19:00 ~ 2017/12/14 13:00
(販売状況 ○:あり、△:残りわずか、×:売り切れ、-:販売期間外)
場所 日時 種別 販売価格 販売状況
1回のお申込みで 4枚(1席種につき4枚まで)購入できます。
選択できるお支払い方法
クレジットカード決済 ファミリーマート(Famiパス)受取 セブン-イレブン受取
セブン-イレブン決済 セブン-イレブン受取