文字サイズ

標準
拡大
チケ探TOP > 検索結果

検索結果

次の条件で検索した結果、6 件見つかりました。
検索条件をクリア

ジャンル

未選択

エリア

未選択

日にち

未選択

キーワード

未入力
公文協
2018/04/26
木曜芸能公演 百花繚乱【琉球舞踊】

沖縄の文化芸能の発信拠点として、毎週木曜日に多様なジャンルの伝統芸能を上演している、テンブス木曜芸能公演「百花繚乱」。 4/26(木)は、【琉球舞踊】 ・出演:島袋流千尋会 ・演目:幸福の舞、コハデサアブシ、前の浜、日傘踊り、汀間当、笠踊り、鳩間節、しゅんどう、花風、久志の若按司 道行口説、海の民、マヤー小 ・内容:古典舞踊・雑踊り・創作舞踊・組踊・歌劇・沖縄芝居・太鼓など幅広く取組みをしている、歴史ある流派の1つ。 古典舞踊の中で唯一仮面を使ったユニークな踊り「しゅんどう」や、雑踊りの傑作の1つとされる、古典女踊りの伝統美を引き継いだ「花風」など、人気の高い演目を一つ一つじっくりと踊ります。

沖縄
木曜芸能公演 百花繚乱【琉球舞踊】
販売中
公文協
2018/05/03
木曜芸能公演 百花繚乱【琉球舞踊&展示】

沖縄の文化芸能の発信拠点として、毎週木曜日に多様なジャンルの伝統芸能を上演している、テンブス木曜芸能公演「百花繚乱」。 5/3(木)は、【琉球舞踊&展示】 ゴールデンウィーク特別企画 「初心者のための琉球舞踊へのお誘い」 -Invitation to Ryukyu dance for beginners- 国の重要無形文化財にも指定されている沖縄の伝統芸能、琉球舞踊。 踊りにあわせて様々な衣装や小道具が彩りを添えます。 今回は、那覇市伝統工芸館所蔵の紅型の踊り衣装や、実際に舞台で使用されている踊り衣装、小道具、そして楽器に至るまで、総合芸術としての沖縄芸能を構成する大切な要素の数々を展示いたします。 【展示内容】 ・踊り衣装 ・楽器 ・小道具 日時:5月3日(木・祝) 【展示】13時~20時 【舞踊ステージ】 第1回13:30 綛掛(かしかき)・浜千鳥・上り口説 第2回15:30 本貫花(もとぬちばな)・加那よー・鳩間節 第3回17:30 四つ竹・日傘踊り・谷茶前 ★琉球舞踊入門編、解説付き♪ 踊り・衣装提供:知念範紺琉装文化学院 協力:那覇市伝統工芸館、琉球びんがた事業協同組合

沖縄
木曜芸能公演 百花繚乱【琉球舞踊&展示】
販売中
伝統演劇
2018/05/10
木曜芸能公演 百花繚乱【芝居・民謡・舞踊】

沖縄の文化芸能の発信拠点として、毎週木曜日に多様なジャンルの伝統芸能を上演している、テンブス木曜芸能公演「百花繚乱」。 5/10(木)は、【テンブス母の日特別公演】 出演:チャンプ流ぅ芸能団 芝居、民謡、舞踊、コントまで!?どんな舞台になるかは当日のお楽しみ♪ 内容:今話題の若手実力派芸能団による、テンブス母の日特別公演! 芸風の異なる4人が流派を越えチャンプルー(ごちゃまぜ)し魅せる、これまでにない新たな混ぜこぜエンターテイメント! 子どもからお年寄りまで、観た人みんな元気になること間違いなし♪ ●嘉陽田朝裕・・・舞踊家、役者。玉城流早乙女の会 師範。劇団美風華 代表。創作こども舞踊集団美風花 代表。イベント企画美風歌 代表。RBC放送『琉神マブヤーARISE』龍神ガナシー・上運転ジュン役。 ●仲宗根創・・・琉球民謡協会 教師。数々の大会でグランプリ、最優秀賞、大賞を受賞。自身のレーベルを立ち上げ、CD発表やプロデュースも手掛ける。第26、27回『新唄大賞』にて、提供作品が「作曲賞」「歌唱賞」に選ばれる。 ●平敷勇也・・・舞踊家、役者。創作舞踊集団「結華」会長。2005年初演の現代版組踊「大航海レキオス」や2006年現代版組踊絵巻「大琉球浪漫」など、琉球舞踊を始め、芝居・創作舞踊と幅広い活躍を見せる。 ●知念勝三・・・唄者、役者。琉球音楽協会 師範。野村琉音楽協会 師範。琉球音楽清風會 教師。琉球民謡・琉球古典音楽、沖縄芝居や琉球舞踊公演で幅広く活動中!

沖縄
木曜芸能公演 百花繚乱【芝居・民謡・舞踊】
販売中
伝統演劇
2018/05/17
木曜芸能公演 百花繚乱【地域芸能】

沖縄の文化芸能の発信拠点として、毎週木曜日に多様なジャンルの伝統芸能を上演している、テンブス木曜芸能公演「百花繚乱」。 5/17(木)は、【地域芸能】 ・出演:西原町棚原区 伝統芸能保存会 ・演目:伝統組踊「雪払い」、【伝統舞踊】世果報口説、こてい節、【その他舞踊】八重瀬万才 ・内容:西原町棚原区では12年に1度の酉年に十五夜祭「棚原酉年12年まーるあしび」が開催されます。通りを練り歩く道ジュネーから始まり、遊び庭(あしびなー)(広場)では、2日に渡って30あまりの演目が披露されます。今回はその中から、この地で古くから継承され、祭りのメインになる組踊「雪払い」をお届けします。

沖縄
木曜芸能公演 百花繚乱【地域芸能】
販売中
伝統演劇
2018/05/24
木曜芸能公演 百花繚乱【組踊】

沖縄の文化芸能の発信拠点として、毎週木曜日に多様なジャンルの伝統芸能を上演している、テンブス木曜芸能公演「百花繚乱」。 5/24(木)は、【組踊】 ・出演:尋芸能塾 ・演題:組踊「万歳敵討」作者:田里朝直(ちょうちょく) ・内容:1756年初演で、父の敵を討つ兄弟の物語。組踊の中で不動の人気を誇る敵討物です。勇壮な劇中舞踊は、再構成され「高平良万歳」という人気の琉球舞踊にもなっています。能の「放下僧」が基になっているとされており、初心者にもおすすめの作品。 英語・日本語の字幕解説つき! 組踊(くみおどり)とは・・・琉球王国時代の沖縄で向受祐・玉城親方朝薫が創始した、能楽・狂言・歌舞伎・京劇・などの影響を受けつつ、故事や琉球の民話を題材に琉球舞踊や琉球古典音楽をベースに発展した芸能の一種。2010年にユネスコ無形文化遺産リストに登録された。

沖縄
木曜芸能公演 百花繚乱【組踊】
販売中
公文協
2018/05/31
木曜芸能公演 百花繚乱【琉球舞踊】

沖縄の文化芸能の発信拠点として、毎週木曜日に多様なジャンルの伝統芸能を上演している、テンブス木曜芸能公演「百花繚乱」。 5/31(木)は、【琉球舞踊】 ・タイトル:飛琉だ!うりずん!テンブスだ! ・出演:踊ぃ飛琉 udui haRu ・演目:花ぬ風車、若衆踊い、かじゃで風、前の浜、上り口説、他 ・内容:県内外だけでなく、海外でも活躍中の踊ぃ飛琉。今回は、若手実力派メンバーを中心にお届けします。古典舞踊では品のある美しさをみずみずしく表現し、創作舞踊では飛琉ならではの型にとらわれない舞をフレッシュに披露します。未来へ繋げる飛琉の舞台、どうぞお楽しみください。

沖縄
木曜芸能公演 百花繚乱【琉球舞踊】
販売中
もっと見る